B.クイーンズランド(QLD

QLD to NSW

Dscn0338


QLD東海岸終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行き止まりにて

Dscn0267

Dscn0268

馬と戯れる。
よしよし、なんてひとなつっこいんだ。

さぁ、柵越えろ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリズベンまで

Dscn0215

Dscn0217

Dscn0216


あと1日。

都市部に入る1日前は、郊外で寝ることにしている。
都市部に入ってすぐに活動できる時間、体力を保持しておかねば。

オーストラリア東部での食事は、パン+ジャムonly。
でもこの日は、贅沢にも「Hungry Jack」(マクドのようなもの)で、ハッピーセットだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hello! Orange!

Dscn0198

Dscn0205

Dscn0206

Dscn0207

SUN SHINE!!

サンシャインコーストだー。
日光浴びるぞ日光浴びるぞー。

この海岸線は超高級住宅街だ。
見たことないぐらいでかいし、きれいやし、おまけに船持ってる人多い…。
宿泊は、そんな住宅と住宅の間の空き地…。

ひもじい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンガルーを

Dscn0184

Dscn0187

抱っこ!!

やっただっこできた!
めっちゃかわいいやないかっ!

GINGINでお世話になった彼ら2人の友人宅にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんた、JAP PUMPKIN食べたことあるか

Dscn0166_12
Dscn0170
Dscn0173
Dscn0176
Dscn0178

いえ、ないです・・・。

というか、あなたは誰…?
雨宿りをしていたGINGINという町。
年配のおっさんに話しかけられた。
今迄にも何回か話しかけられたことはあるので、定型のやり取りをした。
どこから来て
どこへ行くのか。

たいていの人はそんなことを聞いて、じゃ!頑張れよ!と言って去る。
しかしこの人は、

あんた、JAP PUMPKINを食べたことあるか?

と聞いてきた。
いや・・・ないですけど…。
若干警戒心と不安と期待を丸出しにした俺は、慣れない英語ながら、
OHやらAHだの相槌を打って話を合わせていた。
ちなみに何を言うてるかはまぁまぁわかる。
わかる。

わかるが。

なぜ

「じゃぁJAP PUMPKINを食べさせてやる!さぁ来い!」

ってなるんだ。

こうなりゃ!っと、このおっちゃんの友人とともに友人のジープっぽい軽トラに乗り込み、
本道とは全く別の方向に車が進んでいく。

どうやらグレートディバイディング山脈に彼らの家はあるらしい。
助手席…と、運転席の間に座り、山道をぐねぐねハイスピードで登っていく。

股にはクラッチがある。シートベルトなし。
しかも運転する彼の友人は、酒を飲んでる。
さらに荷台にはドーベルマンみたいなごっつい黒犬がいる。

俺は必死で「帰りはどうするんですか?」って英語でなんて言うんだろうと、考えていた。
そんな不安もむなしく、目的地、彼の友人宅に到着。

いざとなれば戦おう。
この二人なら倒せる!
おじちゃんとがりがりの彼の友人だ。
剣道弓道スポーツチャンバラの強さを発揮すれば彼らなんぞ・・・!

そうこうしているうちに、ワインが出され、つまみを食べ、料理し始め、
皆でいただきまーす!!

めっちゃええ人!!

カボチャやらラム肉やらめっちゃうまい。

夕食の後は、お話。
オーストラリアの文化や日本文化の話はもちろん、戦争の話まででてきた。
日本の歴史、天皇ってのは何者だ?とか忍者はいつ頃でてきたんだ?とか、
まぁ今まで学校で習ってきてない範囲をどしどし聞いてくる。

今ではなんて言うてたか覚えてないし、いかんせん何を言うてるかわからん。
しゃべり1割、聞き9割だった。

それでも2日目も宿泊。
前日に続き、戦争と政治の話。
いやぁさっぱりわかんねやー。

日本もオーストラリアも世界の情勢についてもっと知らなぁあかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪雨

Dscn0164
Dscn0165


まさしく豪雨。

前が見えん…
そんな折、前方で車が停車しているのを発見。
よくみると、人が車の外にいる。誰かを待ってるように。
近づいていくと、俺の方へ駆け寄ってきた。
んん?なんや??
「あんたあぶないやないの!これ着なさい!がんばってね!じゃ!!」

蛍光ベストを俺に渡して、車で走り去る女性。

おお、なんていい人なんや!!
この服めっちゃ恥ずかしいやないか!!

しかしこの蛍光ベスト、旅が終わるまで着つくし、日本にまで持って帰ることとなる。

この日は図書館裏でテントー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野宿始めました

Dscn0057


緊張するー。

海外の野宿はすこぶる緊張した。
ただでさえ、テントで寝るなんてボーイスカウト以来の経験やから勝手が全然わからん。

日本での経験を生かして、
人目に付かない。
暗くなる前に立てる。
明るくなる前に発つ。

この3つを守れば大丈夫だろうと信じた。
でも結局、全然寝れなかった。
近くに車が止まっていて気になってしゃぁない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深い森

Dscn0058Dscn0068Dscn0069


野宿2日目。

in 森

パサー雨が降ったり止んだりなのでじめじめしてる。
ついに森の中で寝ることになった。
というより、もう寝ることになったのか。
改めて、ケアンズで出会った女性を引き止めてよかったと思った。

テントの隣は、鉄道の線路。
でも電車が走る気配もなく、まぁ大丈夫だとテントを張って眠りについた。
夜8時


ゴーーーー!!!


電車通った…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やさしさライセンス

Dscn0148


持ってます。

このロードハウスの夫婦。
シャワーをただで使わせてくれた(本来は有料)し、
お礼にとホットドッグ頼むと割引してくれるではないか。
笑顔の素敵なおっちゃんおばちゃん。
ガールフレンドはいないのか、なんてまぁ恥ずかしい。
ほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧