E.ニューサウスウェールズ(NSW

NSWラストの写真

Dscn0751

Dscn0753_2

は、GOULBURNという内陸で最初に建設された街。

意外と早い…のは、また車に乗ったから。

道の途中で、後ろのドア全開にしてるバンをみりゃ、とまらざるをえない。
まぁ、結果的に、この乗せてくれたスコットランド人のお兄さんは、タスマニアでも会うという奇跡。
出会いは大切にしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天空のパイ

Dscn0468

Dscn0469

Dscn0470

うまい。

ムーニームーニーというエロい、ふざけた名前の山道を上り、たどりついた頂上がここ。

「PIE IN THE SKY」

空の上のパイ。
天空パイだ。

ここには峠を攻めるライダーや、何が楽しいか分からないが山道を修業の場と好むロードレーサーがいた。
俺もここで、一休み。

いやぁ疲れた時のパイはすげーな!

のどにつまるっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囚人の街

Dscn0435

Dscn0448

囚われてるのは、自分の心?
NEW CASTLE。

シドニーより北に位置する貿易港。
この街はシドニーと同時期ぐらいにつくられたらしい。
シドニーはオーストラリアで最初に植民地化されたところだから、ここもかなり古いっつうのがわかる。
そして、この貿易港。
小麦や羊毛や砂糖やら主要輸出製品はここに集められて、世界へ散らばる。
遠洋にはタンカーがたくさん停泊していた。

この街には、車で乗せてもらって到着。
レストエリアで休んでたら、おじいさんが話しかけてきた。
これからNEW CASTLEに行くが乗っていくか、という。
このおじいさんはボートレースの国際審判員の資格らしきものをもっているらしく、
ペキンオリンピックがどうのこうのと言っていた。
すげぇおじいさんなんだ。

NEW CASTLEでは、この人の息子の家に泊めてもらった。
息子さんは地質学者で、現場監督としてバリバリ働いているという。
夕飯はなんと会員制のクラブで、ご飯をごちそうになった。
そう、かれらはものすごーく、裕福な方たちだった。
しかも、家に戻ってから、おじいさんから$100もらい、連絡先を交換しあった。
親は心配するもんだ。君はいい子だ、何かあったら連絡しなさい。
すごく優しくて紳士的で、おまけに心の広い人たちだった。

こんな見ず知らずの人間にここまでしてくれるとは…。
学ぶはまねるが転じてできた言葉。
この人たちの行動から学ばねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海と川と橋

Dscn0429


3つの水が交わるところ、Foster。
ここに架かる橋はめちゃくちゃきれいだった。

水面もエメラルドグリーンという、いままで見たことのない色の水だった。
時期によれば、イルカが来るらしい。

Fosterはクリスチャンのおっちゃんのオススメ場所。
来て正解だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コアラホスピタルにて

Dscn0405

Dscn0411

コアラ見る。

おお、こいつがコアラか。
標識はいっぱい見たけど、コアラは見あたらない。
このコアラホスピタルの情報は、QLDのGINGINでお世話になった、おじさんに教えてもらった。

Port Macquarieにあるコアラホスピタル。
事故などで怪我したコアラを保護療養するところ。
いっぱいいたが、どいつもこいつものそのそのそのそ…

抱っこさせろー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おなかが減ったので

Dscn0399

Dscn0400

スイカ4分の1いただきました。
露店にて。

この量で$1は安い!
しかも量がはんぱない。

露店の前でしゃがみこみ、むしゃむしゃむしゃ。
食べ終わると、お客さんから「GOOD JOB!!」って言われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安いので

Dscn0395


つい、購入。

95セントでこんなにもリンゴとオレンジが食べれるなんて、お買い得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリストからのお誘い

Dscn0392

Dscn0393


教会の軒下で寝まくっていた俺に、ついにキリスト教徒現る。
ここは神の家。

教会じゃないから十字架は掛けないそうだ。

GRAFTONという町。
この家の前を通りがかったら、庭にいたおっちゃんが話しかけてきた。

「Cup of tea?!」

お茶しなぁい!?って誘っているようだ。
お茶もらえるならと、一緒にくつろぎ、今日は泊まってけということに。
ただ、強制はしない、強制はしないから、泊まった人は$5置いて行ってると、言ってきた。
なら、やめます。と外に出ようとしたが、強制じゃないんだと言って、引き留める。
まぁ、その時なったら考えようとひとまず保留。
そして、ポケット聖書をもらった。
またもや強制じゃないんだと言いながら。

最初話しかけられた時は、クリスチャンとはわからんかったが、家から別の男性が現われて、

「お前は神を信じるか」

と聞いてきた。
質問の意図がわからんかったので、

「祈りはしないが神は信じる」

と答えられた、と思う。

なんやかんやして、ご飯食べて、ビリヤードやって、途中でおっちゃんの妻娘が帰ってきて
何やら口論してたが、おとなしく部屋で静かにする。

いくら包もう。

結局、45セントと手紙を置いて行った。
手紙にはこの45セントの意味を書いた。

ありがとうクリスチャンのおっちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイロンベイ

Dscn0365

Dscn0371

Dscn0372

ヒッピーの町

らしい。
ヒッピーってなんだ?
マリファナ吸ってる人のことか?
よくわからんが、悪い人は見当たらない。
バイロンベイから来たって人に話しかけられたことがあるが、
めっちゃいい人やった。
お茶とお菓子くれたし。

だからいい人だ。

ちなみに、ここのバイロンベイ岬はオーストラリア最東端らしい。
写真の一方は最東端で、もう一方は最東端の手前。そして、岬。
場所間違えた。

標識ないからわからん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NSW突入

Dscn0341

Dscn0343

途端に、寝るところ見つからない!

夜8時ぐらいに、病院の駐車場でテント。
人目を忍んで寝るのはまさに、ホームレス。

家っていいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)