日記

AI

一昔前まではわからないことは、

辞書を引いたり、

人に聞いたりして情報を集めていた。

今ではネットで調べれば誰かしらが記事にしていて、

ウィキペディアも今ではそれなりの精度の情報をもっている。


ちなみに、

そういう教えてくれる系の記事は、

一体どんな人が書いてるのだろう。

自分の周りにそんな物事の意味をわざわざホームページを作ってまで教えたいという人もいないので、見る自分としてはありがたいなぁと思いつつ、どんだけ世の中には教えたがりの暇人か聖人が多いのか。


しかし今ではそんな膨大な世話焼きさんのおかげか、AIなるものが台頭してきて、

お世話の連鎖が止まらない。


その際たるものが今はChatGPTなのだろう。


ということで、

ChatGPTにお世話になってみた。


正直LINEも即レスできない自分としては、

チャットというものがすごく苦手。

調べ物は検索エンジンで自分に合った記事を選びたい派なので、一問一答みたいなチャットはどうにも慣れない。

それにChatGPT

AIとはいえ、実は中身はどこかのバイト君かもしれないので、ここは丁寧に


「日本語でおk?」

AI「はい、大丈夫です」


おぉ、やりとりできた

レスポンスの速さ、人間ではない。


では早速本題に


「かっこいい髪型教えて」


AI「どんなスタイルがお好みですか?」

「短髪が好きです」

AI「短髪の中でもクールでおしゃれなスタイルをお考えですね。アンダーカットやクルー・カット、フェードカットが短髪で人気です。また、サイドを短くし、トップを少し長めに残すスタイルもおしゃれでしょう。美容師さんと相談しながら、あなたに似合うスタイルを見つけると良いでしょう。」



美容師に聞けと!

むっちゃ教えてくれる割に、

美容師に相談という何とも人間的なアドバイス。

しかもアンダーカットやら知らないから、

また検索せにゃならん。

しかし、何よりも最後の「良いでしょう」という締め方に、

若干の上から目線が腹立つ。


その後色々な質問してみたが、

「文化や好みによって様々です」

という、政治家の答弁のような、

本音を出さない胡散臭い回答。

答えになってないよー!


ChatGPTは日本人のちょっとふんわり逃げ道を作る話し方でも学んだのか、

何か大きな責任でも背負って迂闊な発言ができない人ベースなのか知らんけど、

それなら「〜だと良いでしょう、知らんけど。」で締めてくれた方がまだいいと思う、知らんけど。


さて、結局何もわからないまま、

自分のセンスで乗り切るしかないのかと思いつつも、自分のセンスが一番疑わしい場合はどうすれば?


服装や髪型は、清潔感あり極端な坊主やロン毛にしなければ、ジーパンかチノパン履いてシャツ着てれば無難に過ごせる。


しかし、メガネ。


メガネだけは別。

まず何をもって似合ってるかわからない。


初めて買ったメガネは確か中学2年生、

金縁細メガネ。

最初は目がそこまで悪くなかった上、メガネ掛けてるとガリ勉というイメージに恥ずかしさがあったので、

授業中にこっそり掛けていた。

大学からは赤柄縁なしメガネを常用しつつ、

ちょっと太縁に憧れて、メガネ屋さんに。

普段と違う銀の太縁メタルフレームを手に取ると、店員さんからもお似合いお似合いにつられて買ってみたが、どこからどうみてもウルトラセブンの変身メガネにしか見えない。


家に帰って鏡の前でつけてみても、

ウルトラセブンだなぁと、

一度思った印象は覆せない。

服装も思い切ってメタルメガネに寄せたコムサみたいな服装にするのもありだが、いかんせん徳島、すだちと阿波踊りしかない街にコムサなんぞなく、しかも自分も緑のロンTに茶色いズボンという出立ち、

友人から「なんか野菜みたい」と言われてしまうファッションモンスター。

大学では結局数回しか着けられなかった。


しかし、さすがにもったいないと思い、

オーストラリア旅中に着用。シルバーより黒の方が似合うのではと、黒油性マジックで縁を塗ってみた。

すると、暑さでマジックが顔に色写りし、メガネ焼け跡に更に黒マジックで強調されるというメガネオフメガネ。


その後、いくつか掛け替えた挙句、

似合ってるとも無難ともとれるメガネの色、形状に落ち着いた。


でも、ちょっとはイメチェンしてみたい。

イェール大学の成田教授みたいな丸三角メガネとか星野源の丸メガネとか。

今の自分に少し優しさをプラスしたい。


久しぶりに近所のJINSに出かけてみた。

メガネを試着しては似合ってるかわからないまま店内ウロウロしていると、


似合い度をAIで測定する機械を発見


モニターに顔を5秒ほど静止するだけで、

測定されるらしい。


まずは自分の掛けてたメガネで測定


あなたの似合い度は


85%


良かった!のかな


続いて店内で見つけた優しそうな丸メガネ


70%


お似合いではない


今着けてるのに少し似てるけどちょっと変えたメガネ


80%


落ちたのはセンス


結局100%にはならないまま、

AIのお墨付きを貰いたいがために、

これならどうでしょう?とお伺いたてる自分に、ふと気づく滑稽さ。


そらAIも若干上から目線に進化するわな。

Img_7129

| | コメント (1)

変毛

39歳、

30代ラストイヤーである。

鏡を見ると髪に白いものが

目立つようになってきた。

前頭葉のM部分も少し後退しただろうか。

ヒゲは昔から全然伸びなかったが、

少し伸びるスピードは早くなってきた。

一応、毎日剃ってるからか、

ヒゲが刺激されて、

伸びやすくなっているのかもしれない。


腕もシミが出てきた。

若い頃にガンガン日焼けしていた

ツケだろうか、

ホクロかなと思ったが、

これがシミかとショックを受ける。


鏡を見た。

39歳、ちょっとくたびれた顔が見える。


そして、よく見ると、見える。



鼻毛が出てる。



あー!鼻がムズムズする

年齢なのかマスク生活が長かったからか、

鼻毛が伸びる速度が異常に速い!


マスクをしていたコロナ渦中は、

鼻毛が伸びに伸びてマスク内で鼻と口をモニモニして鼻毛の位置をずらしていたが、マスク外す機会が増えると鼻をほじるわけにもいかずコチョコチョしてくる鼻毛がただただ鬱陶しい。


家では都度都度奥さんの眉毛切りで鼻毛の剪定していたが、

数日するとまたムズムズしてくる。

昔ネットで陰毛をツルツルに剃ると伸びてきた毛がスポーツ刈りのイガグリ坊主みたくパンツの中で陰毛が直毛になってチクチクして痛いとのコメントを見たことがあるが、ちぢれ毛も元は直毛なんだなと無駄知識が一つ増えたと同時に、鼻毛を伸ばし続けると果たして直毛なのかちぢれ毛なのか更なる疑問が湧いた人体の不思議。


そして自分の鼻が気になると

人の鼻も気になってきた。

テレビに映る芸能人の鼻が気になってじっと見ててもスラっとした鼻立ちからはもちろん毛の気配すらなく、あまりにも鼻ばかり気になるので、イケメンも美女も鼻をじっくり観察してみると、「人間て変な顔だな」とつくづく思うようになってきた。


では一般人はどうなのか。


電車内にいる人を観察してみた。

若い人からお年寄りまで見てみると、

気のせいかおじさん、とりわけお爺さんに近づいている人ほど、鼻毛が出てる。

身なりを気にしなくなってるからか、

なんなら耳毛まで出てる人もいる。

バカボンのパパも鼻毛出てるし、年齢とともに髪は薄くなるが鼻毛は濃く強くなる傾向があるのかもしれない。

でももしかしたら、

鼻の穴がめくれ広がってきている…?

もしくは、鼻と口の間の溝、

人中が伸びて鼻の中が出てきている

つまり歳とると面長になる


ともあれ、既に馬面の自分には関係ない。

誕生日プレゼントに鼻毛カッターを買ってもらい、

大人の嗜みとして鼻毛手入れに着手した。


買ってもらったのは、電動鼻毛カッター。


電動歯ブラシぐらいのサイズ感。

ちゃんと鼻の内側をケガしないように覆われているのだが、

ホチキスの芯みたいな針金を高速で回転させて鼻毛を切るものを鼻の穴に突っ込むことを考えるとものすごく、怖い。


電源を入れ、

鼻毛カッターをそーっと

鼻の中に入れていく

怖い怖い怖い


チリチリ、チリチリ

毛が切られていく音がする。

と同時に、なぜか目から涙が止まらない。


痛くはない、

くすぐったい、

けどなぜか涙が止まらない。


ポロポロ泣きながら鼻毛カッターを鼻に突っ込んでは鏡を覗く姿を奥さんに笑われながらパシャパシャ撮られるも、

肝心の鼻はスッキリ。


毛がなくなるのも悲しいが、

ありすぎるのも大変だ。

剃るほどに濃くなるヒゲのように、

いつか鼻毛も剛毛になるのだろうか。

いよいよバカボンのパパなのだ。


Img_6740

| | コメント (0)

加齢度スコープ

徹夜ができない。

最近は0時になると活動限界を迎えて布団に入ると数分で寝てしまう。

せっかくアーマードコア6を買ったのに、

なかなか進められない。

大人になるとゲームをしなくなると一時は思ったが、

なんということはない、

環境さえ整えばあとは睡魔と戦えるかどうかだけ。

昔は徹夜でゲームは当たり前だったのに、

今は翌日が休みという条件が揃って、

3時が限界。

残念です、レイヴン。


また、年齢と共に確実に減ってきた食欲。

吉野家でも特盛でちょうど良かったのに、

今は大盛でちょうど良くなっている。

外食の基準も、今まではご飯おかわり自由か不自由かで決めていたが、

ご飯でお腹膨らますぐらいなら、

美味しいもの食べたいと思うようになってしまったわがままボディ。


ちなみに、最近のお気に入りはファミマのフィッシュフライ。

以前1か月間ほどホットスナックコーナーで展開されていたが、美味しいのにあっという間に消えていた。

タルタルソースが衣と魚の間に入ってる新感覚、技術の高さ、そして何より予想外の美味さに気づいた人と

復活を望んでいた人々の情熱に感動。

セブンはうどん等麺類が美味しいが、ファミマのジューシーハムサンドとホットスナックの充実具合は他の追従を許さないあなたとコンビにファミリーマート。


しかし、最近一番衝撃を受けたのが、

39歳、


「加齢臭がする」


と奥さんからの一言。


加齢臭

いわゆる、おじさんのフレグランス


どこから出るどんな匂いなのかわからない。

よく父親の枕から臭ってた匂いがそれと聞いたことあるが、父親は風呂上がりにルシードかマンダムのヘアトニックみたいなのを使っていたので、

正直これが加齢臭なのかわからないし、

なんならすれ違うおじさんから漂う匂いも、父親が使ってたヘアトニック臭と一緒とも考えられるので、もう確かめるには裸のおじさんと抱き合って匂いを嗅ぐしか術はないが、

そこまでして加齢臭を嗅ぎたいわけでもなく、最悪の場合、自分と同じ匂いだとしたら、ただただ無臭のおじさんと抱き合うことになるオッサンずラブ。


しかし慌てる必要はない。

田中圭だって、速水もこみちだって39歳。

同じ匂いのする人間だ。


一応、子供たちに

「お父さん臭い?」と聞くと、

「うんち臭い」と返されるだけ、

意味わかってない、

まだ大丈夫そうだ。

| | コメント (0)

ギリギリ不健康

”一生のうち何らかの災難に遭う恐れの多い年齢を厄年という”

 

あぁ厄日だ不幸だと口癖のように言っていても、

1年通してみると「嫌なこともあったけど、いいこともあった」

みたいなまるでジブリのキャッチコピーみたいな年の瀬を迎えることが多い。

1年のうちの浮き沈みは当然ある。

ただ”一生のうち”と言えるほど38歳の自分としては、

まだ一生を終えてないので「あの年のあの出来事が続いた時は、災難だったな」

なんて決めつけることもできず、

男性は数え年42歳が本厄らしいので、

とりあえず厄年になるまで、

「今はまだまし」とグッと堪えて歯を食いしばって、

今を乗り切ろうとすると、歯茎を痛めるので、

堪える前に歯医者さんには行った方がいい。

 

そう、歯医者さんの話。

 

思えば少し前、

年末年始ぐらいだったか、

たいして固くないものを噛んだ拍子に、

さながら歩いてて足首をグネってガクッてなる感じで、

歯茎がグキッとなってガクッと足首をグネった感じで、

歯がグネった。

何を言っているかわからないかもしれないが、

俺も何が起こったのかもわからなかったが、

ありのままを話すと、

つまり歯茎が捻挫したみたい。

 

その後しばらくは物を噛むと歯茎が折れるかのような痛みがあったり、

水を飲むとキーンと痛んだ。

 

ただ、毎日それが起きるわけでもなく、

おにぎりや普通にご飯を食べていても何ともならない。

何ともない毎日から、急に歯茎が思い出したかのように、

「あっ、そういえば痛くしますね」みたいに、

冷たい水を飲む時や大して固くないものを食べた時に痛み出す。

確率でいえば冷たい水を飲むと10回に1回は痛む。

 

しかし食べるとほぼ100%で痛むものがある。

それは、ペヤングのかやくに入っているコロッと丸い天かすなのか肉なのかわからない石。

この石みたいな天かす肉は、

お湯につけても柔らかくならないロックなミート。

 

冷水でキーンとなったり、

固いものを食べると痛む、

この症状、もしやと思いネットで検索すると、

 

歯周病のそれであった。

 

鏡で口の中を見ると、歯と歯茎の間が黒ずんでいた。

歯周病…?もしくは虫歯…?

子供たちには散々、歯を磨かないと虫歯になるんだ、

お父さんは朝も夜も磨いてるんだと豪語してきたのに、

ただでさえ少し生意気な口をたたき出した子供たちに歯向かわれても歯が立たないというか、ぐぬぬぬ…

 

幸か不幸か近所に歯医者さんもあり早速受診。

結果、

 

「歯周病ではないですね」

 

なんと!ではこの痛みの原因は…!?

「歯を食いしばりすぎて歯茎の柔らかい層を圧迫してます」

 

じゃあ、この歯茎と歯の間の黒い部分は…!

「汚れです、歯石取りましょう」

 

ということで歯をキレイキレイしてもらい、

歯を食いしばりを軽減するために、

夜用マウスピースを作ってもらった。

洗浄方法はCMでやってるポリデントと一緒、

一足先に入れ歯の予行演習しているみたいだ…。

 

今年だけで甲状腺異常、いわゆるバセドウ病にかかったり、

喉が枯れてコロナかと思いきやただの風邪だったり、

突然上唇が腫れる何らかのアレルギー性の何かを患ったり、

そして歯茎痛めたり←NEW

タバコを止めて本来なら健康へ一直線かと思いきや、

不健康と健康を行ったり来たり。

とりあえず今までで一番の災難は今年です。

Img_5349

| | コメント (0)

人間性を捧げ絶望をくべる王

ひょんなことからプレステ5を手に入れた。

2020年の発売以来ずっと品薄が続き、

プレミアがつくほどの値打ちが出ているプレステ5。

 

きっかけは会社の人とゲームの話をしている時のこと。

近くで聞いていた別のスタッフがふと、

「ゲームするんですか?」と話しかけてきた。

 

何を隠そう、小中高大とゲーム三昧の青春と言っても過言ではないぐらいゲームと一緒に育った自分である。

ちなみに初めて買ってもらったのは初代ゲームボーイ。

「スーパーマリオ」「カービィ」「カエルのために鐘がなる」「ゼルダの伝説 夢を見る島」などやり込んだ。

特に、ゼルダは画面端でセレクトボタンを連打しながら画面切り替えると普通は行けない場所に行ける裏技が当時流行っており、

大技林などを立ち読みして裏技を覚えていた思い出。

小学校高学年で買ってもらえたスーファミでは「ドラクエ6」、

攻略本に載っているバーバラのえっちな下着のイラストにドキドキしていました、どうもありがとうございました。

中学では初代プレステ、「ビヨンドザビヨンド」から「モンスターファーム」、CDを片っ端から読み込んでたなぁ。

その後「FF7」「FFタクティクス」「ベイグラントストーリー」など基本RPGばかりやっていた。

一人っ子でコントローラーも一つしかなかったので、

いつしかRPGしかできない体質に。

大学で一人暮らしになってからは、彼女を落とすのではなく単位を落とすぐらいゲームにはまっていたというかゲームしかしてない気がする。

特に「テイルズオブデスティニー2」では難易度マニアのバルバトスとの戦闘にドハマりし、

後の死にゲーに通ずる難易度に興味を持ち始めた。

そして社会人となり、ひょんなことからプレステ3を貰い、

「ダークソウル」に人間性を捧げ、100時間近くプレイ。

「ダークソウル2」では絶望をくべ始めたのだが、プレステ3の処理動作がおかしく、

消化不良のままダークソウル3など様々なゲーム実況動画で満足していたが、

2022年「エルデンリング」が発売され、ゲーム熱が沸々。

ただプレステ5持っておらず、しかも今は子持ち。

やる時間もやれる気力もない、こうやってゲームから離れていくんだな、

なんて思っていた

 

「もし良かったらプレステ5要ります?」

 

なんと!

んなんと!

 

「欲しい!」

即答でした。

 

その方、どうもゲームしないけど懸賞で当たって押し入れに眠っていたらしく、

邪魔だなぁと思っていたとのこと。

しかも対価を求められることもなく、

いやいや、こちらもタダで貰うわけにもいかず、

結局、ハンバーグが好きというので、

何か美味しいハンバーグを送ることに。

 

ハンバーグ=プレステ5というどうにも釣り合わない天秤がぴったり水平になるハンバーグなんて、

どんなハンバーグ?手作り?

 

とりあえず、手に入れたその日にエルデンリングを買い、

今からセッティング。

もうワクワクが止まらない、まるでアマゾンのCM。

今年は病気だとか会社に嫌気差してもう辞めようと思うほどの前半戦が、

そんなの吹っ飛ぶぐらい今一番嬉しい。

 

「エルデンリング」のキャッチコピー

”王となれ”

 

なりますとも!

Ps5

| | コメント (0)

ダイ エット?

痩せたい。

 

そう思い始めた78kgの自重。

37歳にもなると、腹は出るわ腰が痛くなるわで絵に描いたような中年太り。

食欲は20代なのに、運動量は駅までの10数分のみ。

そのため腹は出てるのに筋力がないから、

まるで仏教の「餓鬼」

おしっこする時もナニが腹で隠れるので、

小便小僧みたく腰をグイっと前にして放物線を描かないと始末に負えない始末。

 

運動と食べる量を何とかせねば。

20代はいくら食べても太らなかったあの68kgの体重にしたい。

 

そう思い始めた昨年10月頃から、

悲しいかな、ちょうどお店の人手が足りなく、

本部から人を回してでも店舗勤務を毎週のようにしないと閉店してしまう危機的状況に乗じて

自ら店舗勤務とお昼ご飯を抜く2食生活を始めてみた。

 

ただ、最初から頑張って毎日昼ご飯抜くと空腹で頭が回らないので、

1週間に1回、2回と店舗に出る時だけ抜くようにした。

初めは空腹に苦しんだが、だんだん慣れてきて、

12月頃には普通に昼ご飯を抜けるようになった。

 

そして、

今年1月、

展示会で久しぶりに会う取引先さんに

「なんか痩せました?」と、

会う人会う人皆に言われ、

減量の成果を誇らしげに語り回った。

 

2月、

ダメ押しのウイルス性胃腸炎にかかり、

いよいよ身体の内から外からと出すもん出してスッキリゲッソリな万全の体調で、

 

3月、

健康診断で1年分の成果を発揮する時が来た。

結果は、

 

65kg!

 

目標の68kgを3kgも下回って減量に成功!

後はバリウム飲んでゴロゴロ、

最後の問診で先生に首をもみもみされ、

何度ももみもみされ、

 

「最近体重減りました?」

「手先震えます?」

「動悸ないですか?」

 

ん~…

実は昨年末ぐらいから手先が震えはじめ、

細かな作業する時はプルプルしていた。

勝手に貧乏ゆすりの一種か何かだろなぁと思ってた…

また、たまに心臓の鼓動が早くなることもあった。

ナニナニ病気なの病気なの??

 

「バセドウ病って知ってます?」

 

なんか聞いたことがある…

確か本田圭佑がそれ、

目がギョロっとしてたが先生曰く、

それも症状の一種。

首元の甲状腺というのが腫れ、

手先の震えや動悸、体重の減少などが起きて、

ひどくなると心不全などになってしまうとのこと。

 

え…ダイエットの成果ちゃうん…

 

問診してくれた先生からは

早く専門医に診てもらえということで、

健康診断の翌週に会社近くの甲状腺専門医のいる病院へ。

 

結果は

「間違いなくバセドウ病だね」

 

ショック、イッツショック。

ネットで調べると原因はストレスと喫煙。

タバコは身体に悪いのは知ってるが、

こういう風になるのか…

とりあえず薬物治療を始めタバコを辞めた。

ただ、悲しいかな、

タバコを辞めて浮いたお金は、

お薬代と、タバコ吸ってた時間を埋めるように食べるおやつ代に相殺され

貯金も溜まらない堪らない。

 

悲しい結果だったが、

診断受けてなかったら今頃手先プルプル心臓バクバクで

ぽっくりしてたかもしれない、

健康診断で課題が見つかった、

その課題の大きさに伸びしろを感じますね。

| | コメント (4)

ウイルス感染

毎日1万人台の新規感染者が出ている東京、

保育園も新年あけてから2度の休園となり、

その間も保育園の職員や園児に感染者が出る毎日。

行ったり行かなかったりが続く保育園に、

子供たちも「今日は保育園?」と確認する始末。

 

そんな中、先週の木曜日から3度目の休園に突入。

ちょうど木曜日は僕が休みで子供たちをみる日だった。

 

その朝…

いつも通り7時過ぎに子供たちが起きて、

皆で朝ごはんを食べようとした時、

お姉ちゃんが「食べたくない」と言い出した。

そして「お腹痛い」とも。

毎朝ご飯食べる時は、遊び食べや言うこと聞かないことばかりなので、

この日もあぁ始まったなとしか思わなかったが、

一向に食べようとしないわ、泣き出すわで様子がおかしい。

布団に行きたいというので、奥さんが連れていくと、

嘔吐した。

慌てて吐瀉物処理していると、

またしても吐き出した。

妹の方はというと、心配そうに遠巻きに眺めており、

何やら大変なことになったぞというのは察したようである。

急いで病院へ向かった。

元気な妹の方は僕と一緒に公園で遊び、

姉と母親が帰ってくるのを待っていた。

母親と合流して診断結果を聞くと、

 

胃腸炎だった。

 

先生の話によると1日で嘔吐は治まるらしく、

とにかく吐くしかないと。

ただ、お姉ちゃんはブランコで遊ぶと言い、

ニコニコ揺られていたら急にうずくまってしまった。

まだ遊び足りない妹を連れ帰り、

空間除菌とやらの「クレベリン」を買い込み、

お家で皆でお昼ご飯。

奥さんは仕事があるので、お昼寝明けには僕一人。

そこからはもう怒涛の1日だった。

何回処理したかわからない吐瀉物処理、

吐くタイミングが掴めず服やカーペット、

その他もろもろを汚しまくり何度も回す洗濯機。

しかしそんな中、普段はワガママ大王の妹が

今日ばかりは駄々もこねず一人マイペースに遊び、

寝込む姉を笑かして気を紛らわせたりととてもいい子だったわが子に泣きそうになる。

夜には母親も合流し何とか一日を乗り切れた。

 

金曜日、

僕は仕事で外に出るので母親とバトンタッチ。

数回吐いたが今日も妹はマイペースに遊んでたようで、

隣でゲーゲー吐いている姉を尻目に一人で黙々とご飯食べていたという。

ワガママ大王の妹は実は大物なんじゃないか。

そして、就寝時奥さんから「何だかお腹痛い」との不吉な言葉。

 

土曜日、

奥さんが朝からトイレへ直行。

ついに来た、家庭内感染。

相変わらずグロッキーなお姉ちゃんと、

そろそろ外に遊びに行きたい我慢の限界の妹。

急遽仕事を休み、お世話係に回る僕。

午前中に妹を連れて公園で遊んで帰ると、

今度は妹が「お腹痛い」

 

あれ?今の今まで元気に外で遊んでたやん…

一瞬神聖かまってちゃんなのかと思ったら、

お昼ご飯を盛大に吐き出した。

こうして、僕を除く全員が胃腸炎にやられてダウン。

もう本当に胃腸炎なのか、ウイルス性の何かではないか。

近くの薬局で、吐瀉物処理のプロ仕様なる「アルックプロ」やポカリスエット、

リンゴジュースなど買い込み、

北斗の拳の雑魚キャラばりに家中の汚物を消毒して回ったヒャッハー。

そんな雑魚も結局雑魚で、夜になるにつれ節々が痛み出す僕の身体、

高ぶる体温、

こみ上げる吐気、

もしかして、これが菌…?

 

日曜日、

皆が元気になりつつある中、

僕は布団の中にいた。

吐気はそこまでなかったが、

お尻から出てくる大量の涙。

常時ウォシュレットをあてられている感覚は、

途中からもうこういうお尻だったっけと錯覚を覚えるほどスムーズ。

 

月曜日、

保育園の休園も解けたが、

本調子ではない子供たちと僕はお休み。

子供たちはカレー食べたいとか言ってたが、

いやいや君たちにはまだ早いと諭しながら、

調子に乗った僕はお昼ご飯を肉まんだワンタンスープだと大量に食べて、

無事吐きましたどうもありがとうございました。

 

新型コロナウイルスが蔓延してる中、

我が家ではノロウイルスに感染した5日間だった。

ウイルスは怖い、悪いが

しかし今回わかったことは、

「クレベリン」全然仕事してへんやん。

 

Thumbnail_img_4573

| | コメント (2)

記憶にございません

「あの値段いくらだっけ?」と社長から聞かれて、

「〇円ぐらいですね」と即答するも、

全然違った値段を伝えるぐらい記憶があいまい3cm。

 

記憶力が低下している。

今までは大体あってるだろうの「だろう会話」をするも、

大体あってたし自信があるように振舞うことで事なきを得ていたが、

記憶力の低下もあいまって自信もなくし「だろう会話」の精度も落ちてきている。

このままだとテキトーさがばれてしまう。

 

仕事だけでなく、私生活、

とりわけ自分の過去の出来事はもっと思い出せなくなっていた。

 

去年の12月、高校時代の部長に年賀状を書く時のこと。

ふと、高校時代のことを書こうと思い、

当時よく聴いていたバンドについて書き始めようとしたら、

 

あれ…?

あれだけ聴いていたバンドの名前が思い出せない。

 

ペニシリンじゃなく、ニトログリセリンじゃなく、

なんか最後に「〇〇〇ン」で終わるようなちょっと悪い名前が出てこない。

結局、高校時代のことは書けず、

思い出せず、

思い出そうとしてたことさえ忘れた9月の今日この頃、

 

いつものように子供たちの寝かしつけ中に、

最近ハマっている三人称のゲーム実況動画を観ていると、

雑談の中でハイスタンダードの話題が出た。

 

すると、どういうことか急に高校時代に聴いていたバンドの歌が脳内にリフレインリグレッツし始め、

歌詞はおぼろげながら鼻歌できるぐらいは思い出してきた。

ただし今は子供たちの寝かしつけ真っ最中、

部屋を真っ暗にしてゴロゴロ転げまわる子供たちをせっせと布団に戻しながら、

忘れぬよう念仏のように脳内鼻歌を歌い続けた。

約1時間の格闘後、急いで「2000年、メロコア、インディーズ」で検索すると、

ハイスタ、GOING STEADY、SNAIL RAMPなど懐かしい名前が連なる中、

 

あった!

「NICOTINE(ニコチン)」

 

そして脳内に流れていた歌はなかやまきんに君がMVに出ていた「fitness dayz」!

脳のシナプスがプスプスと繋がっていく感覚は、

とても気持ちいい。

そしてニコチンを思い出したら、

あんな歌こんな歌聴いたなぁとスラスラ思い出す、懐かしい。

何かきっかけさえあれば思い出すのだろうがそれにしても物忘れがひどい。

歳かそれともニコチンの取りすぎだろうか。

 

| | コメント (0)

顔を隠して腹隠さず

身体の変化というものは、

年齢もあるが環境によっても変化する。

 

最近気づいたのが、

鼻毛である。

コロナ社会、一年以上マスク生活していると、

異常に鼻毛が伸びるスピードが速い。

人間急所には毛が生えるというが、

ウイルスを鼻から吸引しないよう自衛しているのか、

マスクに移る口臭から守っているのか定かではない。

ヒゲが全然伸びない自分としては、

顔回りの毛処理はほとんどやってこなかった。

なので鼻毛ハサミなど持っておらず、

奥さんの眉毛ハサミでこっそり鼻毛を切って鼻も切った失態もあったが、

最初に比べて切るスピードも上達した。

ただ、一回切り出すと伸びた毛が余計ムズムズして、

切り続ける羽目になるのがつらいところ。

昔アソコの毛を剃りたてだとパンツに擦れて痛いという話を聞いたことがあるが、

それと同じかもしれない。

 

さてそんなマスクド生活も慣れてしまい、

鼻毛が多少ファサっとムズムズしてもクシャミを我慢できるようになってきた。

一方問題なのは皆マスクしているので顔を覚えづらくなってきたこと。

ただでさえ、人の顔を覚えるのが苦手で、

この間も取引先の人に堂々と言い間違いをしたりと、

認識能力も低下しているのか他人への興味が更に薄れているのかもしれない。

ただ、物忘れは多くなってきた気がする。

 

そんな自分ももう今年で37歳、

まだまだ日常生活は普通に送れているが、

食は細くなってきたとつくづく思う。

今まではラーメン二郎ニンニクヤサイアブラマシ食べても大丈夫だったが、

今ではそんなの食べると胃もたれしてしまう。

せいぜいパスタ大盛か、うどん3玉ぐらいでお腹いっぱいで腹の肉もいっぱいついてきた。

ついてきても取れないのが老いであり、この暑さで出不精のデブになりつつある。

毎年夏までには痩せようと5月ぐらいに思うが、

6月には流れるようにケーキ食べて、

7月には暑さでアイス食っていた。

意志の弱さは今も昔も変わらない。

| | コメント (0)

お化けなんてないさ、いないなんて嘘さ

中学1年生の林間合宿で、

当時新任の担当先生が、

前に勤めていた中学校での話をしてくれた。

 

授業中にいつも外ばかり見ている生徒がいたらしく、

先生がその生徒に

「どうしたんや、そんな外ばかり見て。

何が見えてるんや?」と聞くと、

「先生、向こうの校舎の屋上に人がおる」と

生徒は言う。

校舎の屋上に人がいる?

先生は向かいに見える校舎の屋上を見回したが、

誰もおらず

「誰もおらんやないか、授業に集中しなさい」

そう生徒をたしなめると、

「違うねん先生、屋上からすっと人が落ちて、

またふわっと現れて、また落ちてる、ずっとやねん」

そんな話を、

初めての担当クラスの初めての林間合宿で披露したこの先生は、

揉み上げがすごい生えていることから「チャーリー」と呼ばれ、

その後卒業するまで大人気の先生であった。

 

そう、霊的な話である。

子供の頃は見えないものも見える、

霊感があるという。

学校の怪談でも子供には見えて、

大人には見えないテケテケ、

シックスセンスでも、

ハーレイジョエルオズメント君にしか見えてないあの人、

自分も小学校に上がる前、家の天井の隅を見て、

「あそこにいるよ」なんて母親に言っていたらしい。

 

そんなうちの子供たちと、

一緒にお風呂に入っている時、

「お化けなんていないさ」を歌ってみたら、

子供たちが二人同時にお風呂場の入り口を見た。

 

ん…?

 

お化けいる?と聞いてみたら、

二人ともお風呂場の入り口をまた凝視する。

お風呂から上がって、リビングでもう一度

「お化けいる?」と聞くと、

玄関の方を指さす二人。

「お化けおっきい?」と聞くと、

「おっきいよ」と答える子供。

 

えっ…おっきいの…?

 

また、別の日にも

同様に聞いてみると、

同じ答えが返ってくる。

 

「お化けおっきい?」

「おっきいよ」

 

一方、玄関を指さして「ニャンニャン」

という日もある。

猫の泣声はもちろん、

何の物音も聞こえない。

しまいには「こわい…」と言って

抱き着いてくる。

いや、こっちが怖いて。

 

とりあえず、双子たちの話から察するに、

うちの玄関には、

おっきいニャンニャンのお化けがいるらしい。

 

化け猫…?

Img_3454

| | コメント (0)

より以前の記事一覧