ナニコレ集

トイレではありません 越後湯沢駅

Oumi46


| | コメント (0)

小江戸の無事カエルとカバ(特に意味なし)

Mm8

Mm9


| | コメント (0)

富士のとある店

Fuji6


Fuji7


| | コメント (0)

ケアンズ空港近く

1216


芸術ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ravenshoeにて

1185


偶然の再会。
「いやどうもお久しぶり」
「あんたもここに来とったんかいな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニスをする人

1111

とあるロードハウス近くにあったテニス場の炊事場にて発見

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある町の公衆便所

1044


なんだこのストーリー性のある公衆便所は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cobar

999

1001

1003


なにしてたか写真を見ても思い出せない町、Cobar。
大戦中の資料館があったんやっけなぁ…。
忘れた。
ここのホテルで一泊。

脳みそが売られており、決心して購入。
1頭分の、1切れぐらいでよかったのだが、5頭分のやつしか売ってなかった。
BBQにして食べてみた。

だめだ、気持ち悪い…。

一頭で十分だ。
その前に、焼いて食べるのだろうか。
なんとなく、スープにして食べた方がいけそうな。
それでも、この量は多い。

味は白子と魚の腸の苦みをなくした感じ。

レクター博士はよく脳みそ食べれたなぁ。
数日間、脳の味を思い出して気持ち悪くなる。

ちなみに、このホテル、BIGシリーズの一つBIG CANがあるホテル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイ祭

853


サイ祭られる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NT脱出までもう少し

848


ということで、記念撮影。
なんかのクーポン雑誌の表紙に載っていたやつ。
こんなところで出会うとは。

そして、ここでチャリダーと会う。
イングランド人のおっさん。
旧式ランドナーでタイヤサイズは700c。
この人とは追い付き追い越せの繰り返しで4回ぐらいあった。
いかんせん、同じ方向に進んでいるから。
一緒に行けばいいんだろうけど、お互いそれは言わない。
なんでだろ。

この人は、かなり変な人だ。
俺が厚着しているのに対し、彼は半袖短パン。
ラジオ全開で走る。
食事はパンジャムである。
そして、イングランド人であるということをかなり誇りに思っているのかギャグなのか、
「イングランド人はそんなことしない」みたいなことをよく言う。
ということで、あだ名をMrビーンにした(勝手に)。

彼とは、cobar pedyで会ったのが最後である。
ポートオーガスタで再会したかったが、とうとう会わず。
何回もあってると、彼はなかなかいいおっさんでくせになってくる。
ちょっと残念だ。
家に帰ったらMrビーンをみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧