« ミステリーツアー海外編4 -初詣はカンボジアの寺院跡- | トップページ | ミステリーツアー海外編 終 -私は日本人です- »

ミステリーツアー海外編5 -2$マネーウォーズ-

午前8時。
朝食付きだったので、安いトーストとバナナが付いてきた。
このバナナ…めっちゃ美味い!
多分この旅で一二を争う美味さ。
りんごのような少し甘い酸味があるこのバナナ。
あまりのうまさで買いたかったが、
1房12本で1.5ドル。
宿のおっちゃんと交渉し、2本だけでいいからと
通常1本500リエルのところ、2本で500リエルにしてもらった。
1本5.5円、安っ。

チェックアウトを済ませ、
チケット兄ちゃんがトゥクトゥクでやって来た。
早速バコンという所へ向かう。

このバコンという遺跡は、アンコールワットよりも古く、
西暦802年、アンコール朝の初代の王ジャヤーヴァルマン2世が、
カンボジアの主権を宣言し、曲折の後、ジャヤーヴァルマン2世は
ハリハラーラヤにおいて彼の都城を制定した。
数十年後、王の後継者は、
アンコールにおける砂岩の最初の山岳型寺院として、
バコン寺院を段階的に構築した。
と、Wikipediaに書いてある。

要は、古い寺院跡だ。

アンコールワットとは違って、観光客も少なく、静か。
壁画も少ないシンプルな作りで、一番好きかもしれない。

その後、市街に戻った11時。
残り12時間…行くところがない。
所持金もほとんどないので、買い物もする気が起きず、
トゥクトゥクにも乗れない。

そうだ、

歩こう。


幸い空港までは約10㎞…だと思う
いかんせん観光地図、縮尺がないので距離感がつかめない。
バックパックを担ぎ、炎天下の下、延々歩く。

途中何人ものトゥクトゥクに声掛けられるも、
要らない、金がないと答え、
昼の2時、暑さで木陰で休む。

何やってるんだろう。

カンボジアでは至る所で坊さんがいたが、
あの人たちはどんな修行をしているんだろう。
あるお坊さんは、スクーター2ケツしてたし、
自撮り棒まで持ってる人もいた。

足もパンパンになりながら、
やっと空港まで後数㎞。
すると

「おい!乗ってかないか!?タダで乗せてやるよ!」

20歳ぐらいの若いトゥクトゥク兄ちゃんが声を掛けてきた。
聞けば、重そうな荷物を担ぎながら歩いてる姿を見て、
戻ってきてくれたらしい。
ちょうど空港に迎えに行くというので有難く乗せてもらった。
すげーいい人!

空港に着いたら15時、
あと8時間もある。

ぶらぶらしてると、
日本人のバックパッカーと出会う。
この旅で初めて日本人と話した。
同い年で大阪でSEをしている彼は、
フライトまで時間があるらしく、
2人で近くの屋台でビールを飲んで過ごした。

しかし、まだ時間はたっぷりある。
何気なしに観光地図を眺めていると…

あれ、アンコールワット歩いて行けんじゃね?

恐らく1時間ぐらいで着くだろう。

所持金は残り5.5ドル。
途中で何人ものトゥクトゥクに声を掛けられるも、
「6ドルでどうだ?」
「いや、2ドルならいいぞ」
「じゃあ3ドルだ」
「いや、2ドルだ」

そんなやり取りを何回かして、
やっと一人のトゥクトゥクに乗れた、2ドルだ。

アンコールワットですることもなく、
ただただぼーっと小一時間眺め、
その辺をほっつき歩き、
夕方6時。

そろそろ帰るかと歩き始め、
行きと同じ2ドル論争を繰り広げ、
終いには、交通量も減ってきた。

すると、1台のスクーターが近づいてきた。
「どこまで行くんだ」
「空港だ、2ドルならいいぞ」
「5ドルだ」
「いや、2ドルだ」
「3ドル、それ以上はだめだ」
「じゃあまた会おう」

そして歩き始めると、

「わかった!2ドルで乗せてやる」

スクーター2ケツである。
この人むちゃくちゃ飛ばす。

行きに歩いた道を一瞬で通り過ぎ、
2ドルで送ってもらえた。
この辺は縄張りじゃないから、本当はダメなんだと言う彼。

どうやらトゥクトゥクやタクシーには、
それぞれのエリアがあるらしい。
空港周辺、アンコールワット周辺等…
これだけトゥクトゥクが走り回っても成り立ってる理由が
少しわかった気がした。

所持金は、この時点で1.5ドル。

先ほどビールを飲んだ店で、1.5ドルで何か食べさせてと、
出てきた東南アジア風ラーメン。

これにて、所持金0円也!

やった使い切った!
厳密には100リエルだけ残っていたが、
お土産に持って帰ろう。

フライト表を見ると行きと同じく、
上海経由で日本には13時頃着。

上海空港で仮眠かと思いつつ、よく見たら…あれ?

上海浦東空港に着いて、
日本の便は上海虹橋空港になってない?

浦東から虹橋って、一回空港出なアカンやん

トゥクトゥク:15ドル
昼メシ:2.5ドル
ビールとコーヒー:1.5ドル
トゥクトゥク:2ドル
スクーター:2ドル
最後のメシ:1.5ドル

所持金:0円!

バコン
29

今までで一番美味いバナナ(完熟)
28

全く読めないクメール語
30

Rong Ma Venlongくん。facebookで友達になった。
カンボジア行く人、ぜひ彼のトゥクトゥクを指名してあげて!
31

夕方のカンボジア
32

すげー飛ばすスクーターの兄ちゃん。
これを撮るのも怖かった
33

暴走兄ちゃん
34

カンボジア発つ
35


|

« ミステリーツアー海外編4 -初詣はカンボジアの寺院跡- | トップページ | ミステリーツアー海外編 終 -私は日本人です- »

小旅行」カテゴリの記事

コメント

屋台はいいなぁ~。
ローカルな味を楽しめる。

そうそうバナナ最高!
海外編3のサトウキビジュースも最高!
サトウキビジュースは、シュッとした爽やかな飲み味に太陽の優しさがブレンドされとる素晴らしい飲み物。
「自然は大きな料理屋さんであり喫茶店」やった。

投稿: タクロー | 2018.01.08 14:17

詩人ですね笑
食べた料理ほとんど名前わかりませんが
とりあえず麺類はむちゃうまかったです!
次はタイやマレーシアも行ってみたい

投稿: かっぱ | 2018.01.10 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミステリーツアー海外編4 -初詣はカンボジアの寺院跡- | トップページ | ミステリーツアー海外編 終 -私は日本人です- »