« ミステリーツアー海外編3 -11年越しの初対面- | トップページ | ミステリーツアー海外編5 -2$マネーウォーズ- »

ミステリーツアー海外編4 -初詣はカンボジアの寺院跡-

夜も更けていくにつれ活気づくシェムリアップ市街、
ちょっと早めにゲストハウスを出た17時半。

市街まで15分ほど歩き、
土産屋さんや彩られた街並みを散策しながら、
あてどもなく歩き続け、売り子が可愛かったレストランで食事を摂り、
8ドルの食事をウェイターの兄ちゃんがリエルの計算間違えて、
6ドルで食事するというラッキーもありつつ、
PUB STREETという飲み屋街に着いた。


電光掲示板に新年まであと5時間40分…

ああ…

早く出過ぎた。


5時間以上もあればそれはもうカウントダウンではなく、
ただの時計である。
お酒も嗜む人間ではないので、
ベンチを探すもどこも人だらけなうえ、
同じところをグルグル歩くのにも飽きてきた。
それ以前に、歩きすぎて足が痛い。
しかも人混みがすごく、ただでさえ歩道が荒れているので、
歩きにくいったらありゃしない。
一旦宿に戻りベッドでゴロゴロして、
半眠な状態でもう一度PUB STREETへ。

人が…人で埋め尽くされてる…
至る所で爆音のクラブミュージックが流れ、
真っすぐ歩くことも戻ることもできず中心部で立ち往生。
踊る欧米人や乾杯しまくるカンボジア人、
爆音の渦の中、シラフの日本人がただ一人。

そういえば最近、
「クラブ行って何するん」
「クラブって何が面白いの」
といった会話を会社の忘年会でしたが、
まさか自分がそれに近い状況に立ち会うとは思わなんだ。

ああ、除夜の鐘が聞きたい。

ゆく年くる年を見ていたい。

そんなTHE 日本の正月がいいなと思いながら、

3、2、1…
HAPPY NEW YEEEEAH!!

知らない人たちと乾杯していた。


翌日は、宿で自転車を1ドルでレンタル。
チェックインした当日、
レンタサイクルいくら?と聞くと、4ドルだと従業員のおばちゃんに言われ、
別の従業員に2ドルだと言われ、
そして今日、半日でいいから1ドルにしてくれと交渉。
半日でも12時間も使えるので(多分)十分だろう。

今日一日相棒となる自転車を探すも、
前ブレーキシューなかったり、
変速は錆びて効かなかったりと、まともな自転車がない。
もっといいのはないのかと聞くと、渋々出してくれたその車体は、
京都の防犯登録がされた、
26インチ鉄U型ステンレスハンドル内装3段ローラーブレーキのハブダイナモでありながら、
なぜかブロックライト仕様という女性にもまたぎやすい中古車。
日本だと新車で27980円ぐらいだろう、うーん乗りやすい。
整備チェックを行い、いざ出発。
いやぁ自転車屋さんで良かった。

今日は自転車でアンコールワットまで行こうと、
のんびり走ってると、チケットチェック場で声をかけられた。
ちなみに、アンコールワットやアンコールトムに入るにはチケットが必要で、
1日、3日、1週間のチケットがある。
俺は3日間のチケットを買っていたのだが(63ドルもする)

チケット兄ちゃん
「明日はどこ行くんだ?」
「アンコールワットの朝日はすごくいいぞ」
と色々話しているうち、
「明日俺は非番でトゥクトゥク運転するんだが、25ドルでどうだ」と営業が始まった。
まさか、チケットチェックの兄ちゃんがトゥクトゥクも掛け持ちしてるとは思わず、
思わずOKと言ってしまい、朝4時に迎えに来ると約束してしまった。

その後、自転車でいろんな遺跡を巡り、
途中ボランティアを名乗る20歳の男の子に遺跡を案内され、
人気のないところに連れてかれて、寄付してくれと言われたり、
屋台の人と一緒に食事したり、なかなか刺激的な観光ができた。

ただ、やっぱり朝日を見るだけに25ドルも払って早起きするのは嫌だと思い、
チケット兄ちゃんの所へ断りに行くと、

兄ちゃん「なぜだ!約束したじゃないか!」(怒り気味)
俺「だって朝寝ていたいもん」
兄ちゃん「アンコールワットの朝日は格別だよ!」(天を仰ぐ)
俺「えー、どこで見たって朝日はただの太陽やん」

そんなやり取りをしながら、
兄ちゃんも必死に食い下がり、ここは行ったか?ここもいいぞ!と
バコンという遺跡を提案してきた。
せっかくだし、「じゃあその距離なら15ドルで行ってくれ」と、
そこから約10分押し問答した挙句、
結局兄ちゃんが折れて往復約20㎞の道のりを交渉成立。
明日8時に迎えに来る。


宿に戻り、
今日は奮発しようとクレジットカードで観光客に有名っぽいレストランで食事。
むちゃくちゃ美味しかった。
明日で、カンボジアを発つ。

明日の出発時刻は、23時20分

えっ、23時!?


8ドルの夕食:6ドル
ビール:2ドル
お土産:10.5ドル

レンタサイクル:1ドル
朝食:3ドル
屋台のメシ:1ドル

所持金:24.5ドル

カウントダウン会場
19

バドガールならぬタイガーガール
20

レンタサイクル
21

ちょっと胡散臭いチケット兄ちゃんとその友人
22

昼飯の屋台、2ドルを1ドルにまけてくれた
26

なんか有名なところ
23

森の中に出てきた遺跡
25


24

インスタ映えしそうなパイナップルチャーハン。意外とめっちゃ美味かった
27


|

« ミステリーツアー海外編3 -11年越しの初対面- | トップページ | ミステリーツアー海外編5 -2$マネーウォーズ- »

小旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミステリーツアー海外編3 -11年越しの初対面- | トップページ | ミステリーツアー海外編5 -2$マネーウォーズ- »